日本エクスラン工業株式会社

環境方針

環境問題に対する活動

当社のアクリル繊維および各種機能性材料の開発・生産・サービスの事業活動は常に環境と深い関わりを有しています。従って、環境保全に努めることは重要な責務であり、環境と調和なくして事業の存続はないとの基本認識のもとに、ISO14001のマネジメントシステムを通じて、「環境方針」を定め、環境負荷の低減、環境保全に貢献する製品の開発、地域社会における環境保全活動等を実施しています。

ISO認証取得状況

日本エクスラン工業(株)西大寺工場は、ISO14001を認証取得しています。
(更新日:2016年5月24日)
(改訂日:2018年3月22日)

ISO14001認証取得の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

西大寺工場環境方針

日本エクスラン工業株式会社西大寺工場は、アクリル繊維および各種機能性材料の開発・生産・サービスの事業を行っており、その事業活動は常に環境と深い関わりを有しています。従って、環境保全に努めることは重要な責務であり、環境との調和なくして工場の存続はないとの基本認識のもとに、以下の環境方針を定めます。

  1. 地域と地球の良好な環境を保持するために、自ら積極的に環境保護に努めることを最重要課題とし、環境マネジメントシステムの効果的な運用、継続的な改善を実行することにより、環境パフォーマンスの向上を図ります。
  2. 当工場の事業活動において、省資源・省エネルギーを推進し、また、品質・工程管理を徹底することにより資源の節約・汚染の予防を行い、環境負荷又は環境リスクの低減を図ります。
  3. 当工場の環境側面に関係して適用可能な国・地方公共団体等の定める法規制および当工場の同意するその他の要求事項を順守するとともに、厳しくなる環境基準に対応できる環境保護対策を実行します。
  4. 環境保護の維持・向上を図るため、法的要求事項・技術レベル・経済性等を考慮し、部署毎に環境目標を設定し、実行し、定期的に見直しを行い、継続的改善を推進します。
  5. ライフサイクルの視点から環境に配慮した製品の開発・生産により環境負荷又は環境リスクの低減に努めます。
  6. 環境負荷と環境リスク低減活動を確実にするために、各部長を通じて環境方針の従業員等への周知徹底を図ります。
    また、納入メーカー、協力事業所等に対してもこの方針に基づき、環境保護に対する要求事項の周知徹底を図ります。
2018年 10月 1日
日本エクスラン工業株式会社 西大寺工場
工場長
小原 則行
PAGETOP
Copyright © 日本エクスラン工業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.