日本エクスラン工業株式会社

ランシール®
LANSEAL®

超吸水性繊維 ランシール®

多量の水を素早く吸収する複合機能繊維


超吸水性繊維「ランシール®」は超吸水性樹脂のもつ機能と繊維としての物性とを兼ね備えた、ユニークな複合機能をもった繊維です。

用途

「ランシール®」は繊維としての機能と吸水樹脂としての機能との二つの機能をもつ複合機能繊維なので、非常に広範囲な適合用途が考えられます。
「ランシール®」100%としてだけでなく、他の天然繊維や合成繊維と自由に混綿して、その目的に最も適した性能をもつ商品やコストの合理化を考えることができます。更にカードや不織布機やエアー・レイ機、紡績機械などに仕掛けられるので、各種の形状のものが容易に得られます。

  • 食品包材
  • 肉や魚のドリップ吸収シートとして、また農産物等の輸送時の吸水シートとしても利用できます。

  • 水取りフィルター
  • オイルや有機溶剤の中に混在する水分除去フィルターとして、幅広い産業分野で利用できます。

  • 止水材
  • 「ランシール®」は、吸水すると直径方向にのみ膨潤するので、建築、土木、電線関連の止水材として利用できます。

  • 医療・衛生材料
  • 「ランシール®」は、血液、体液も吸収することができるので止血パッド、プラスターとして利用できます。

  • 農園芸土木用保水材
  • 「ランシール®」は、すばやくたくさんの水を吸ってなかなか離さないので、保水材として、家庭園芸から土木法面緑化まで幅広く利用できます。

  • 結露防止材

安全性

  1. マウスに対する急性経口毒性(住化分析センター)
  2. LD₅₀>2,000mg/kg

  3. 家兎を用いた皮膚刺激試験(住化分析センター)
  4. 刺激性なし

  5. 人体に対する皮膚パッチ試験(日本産業皮膚衛生協会)
  6. ・顕微鏡判定
     B刺激(陥凹皮溝):準陰性(指数1B)
     C刺激(膜状鱗屑・不整皮丘皮溝・皺襞皮丘):陰性(指数0C)
    ・肉眼判定
     D刺激(紅斑・浮腫・丘疹):陰性(指数0D)

  7. 変異原性試験(日本食品分析センター)
  8. サルモネラ菌 TA98およびTA100:陰性

  9. 眼刺激性試験(住化分析センター)
  10. FDA法による家兎の眼粘膜刺激性試験:陰性

  11. 皮膚感作試験(化学品検査協会)
  12. Maximization法によるモルモットにおける皮膚感作試験:陰性

  13. 厚生省規格試験(日本食品分析センター)
  14. 項目 試験結果
    酸およびアルカリ 呈しない
    色素 呈しない
    蛍光 認めない
    灰分 0.47%
    昭和41年厚生省告示第285号「生理処理用品基準」
    項目 試験結果
    フェノール 認めない
    ホルムアルデヒド 認めない
    重金属 認めない
    過マンガン酸カリ消費量 10ppm以下
    昭和41年厚生省告示第434号「合成樹脂製の器具および容器包装」
  15. 生分解性
  16. 微生物による生分解性はありません。

  17. アンモニアの選択吸着性
  18. 「ランシール®」には約30%の-COOHという形のカルボキシル基(COO-)があり、これはNH₃と次の様に反応します。

    -COOH + NH₃ → -COONH₄

    これにより、アンモニアが選択的に「ランシール®」に吸着され、アンモニアによる臭気や肌荒れなどの軽減に寄与します。
    「ランシール®」のアンモニア吸着能力はその状況下で異なりますが、最大で「ランシール®」1g当り0.015gです。

標準物性

「ランシール®」には、二つのタイプがあり、それぞれの標準的物性は下表の通りです。

デシテックス×繊維長 5.6dtex×51mm 2.9dtex×38mm
吸水量 純水(蒸留水)(a) 150ml/g 120ml/g
0.9%食塩水 50ml/g 40ml/g
荷重下の保水量 1%食塩水(b) 20ml/g 15ml/g
含有水分量 7%以下 7%以下
pH 中性 中性
乾強度 1.7cN/dtex以上 2.1cN/dtex以上
結節強度 1.1cN/dtex以上 1.1cN/dtex以上
乾伸度 20~30% 25~35%

a:吸水量の測定
0.4gの「ランシール®」を300mlの純水(蒸留水)に浸漬し、時々撹拌しながら30分間放置し、その後32メッシュの金属ふるいの上に注ぎ10分間水切りをする。メッシュ上に残ったゲル状の「ランシール®」量を計算する。
(吸水量[ml/g])=(ゲル重量 – 0.4)/(0.4)

b:荷重下の保水量の測定
10cm×10cmの「ランシール®」不織布に1%食塩水を十分吸水させ(約50ml/g)、水切りをした後これに5kgの荷重をのせる。その後の不織布の重量を測る。

特徴

  • 多量の水を吸収し、多少の圧力を加えても離水しない機能を有します。
  • 吸水速度がはやく、10秒で平衡吸水量の約70%に達します。
  • 水および溶剤にはほとんど溶解しません。
  • 熱、光に対して安定しています。
  • 毒性はほとんどありません。
  • 一般の繊維加工機械で加工できます。

構造

「ランシール®」は、特殊な方法で超吸水加工した外層とアクリル繊維である内層をもつ2層構造となっており、水に接触するとすみやかに吸水して膨潤し、下の写真のように直径が約12倍にふくれます。
繊維物性は芯のアクリル繊維で維持し吸水してもほとんど低下しません。(下の写真は同一倍率で、吸水前と吸水後の大きさを示したものです。)

取扱い上の注意点

「ランシール®」は吸湿性の高い(特に高湿度下で)繊維なので、梱包を開けたまま大気中に長期間放置すると、湿気を吸って堅くなる傾向があります。したがって、「ランシール®」およびこれを使用した製品を保管する場合は、防湿性のあるフィルムなどでカバー、あるいはシールし、湿気の浸入を防ぐようにして下さい。


※本資料に示した測定値は代表例を示したものであり、保証値ではありません。

製品情報

製品情報

PAGETOP
Copyright © 日本エクスラン工業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.