日本エクスラン工業株式会社

タフチック®WS
TAFTIC®WS

有機系高艶消材 タフチック®WS

特長

  1. 高艶消性
  2. 少量で優れた艶消し効果が得られます。(真球状アクリルビーズ対比で約半分の量で同等艶消しが可能)
    また無機系艶消し材に近い、底艶消し効果が得られます。

  3. 透明性
  4. 白ボケた艶消しになりにくく、下地の色を活かした艶消し意匠を作ることができます

  5. 分散性
  6. 水性塗料への分散性に優れています。

  7. 貯蔵安定性
  8. 沈降しにくく、塗料の貯蔵安定性に優れます

  9. 塗膜耐水性
  10. 塗膜との密着性に優れており、耐水白化を起こしにくい艶消し塗膜が得られます。

基本特性

項目 特性
化学組成 ポリメタクリル酸メチル
形態 ウェットクラム
固形分(%) 30~50
平均粒子径(µm) 10~20

塗膜表面比較

各種艶消し剤を下記条件でフィルムに塗工

  • 添加量 :10%
  • 膜厚 :30µm

艶消し性能評価

WSシリーズは少量添加で高い艶消し効果が得られます。

評価条件

  • 基材: 透明PETフィルム
  • 添加量: 任意
  • 塗料: 水溶性ニス(固形分20%)
  • dry膜厚: 20µm

貯蔵安定性評価

WSシリーズは沈降しにくく、塗料の貯蔵安定性に優れます。

20%水分散液を7日間静置した時の写真
(左:真球PMMA、右:WS-10Q)

用途例

  • 各種水性塗料・インキ用艶消し材
  • アンチブロッキング材
  • 粘度調整剤 など



※本資料に示した測定値は代表例を示したものであり、保証値ではありません。

製品情報

製品情報

PAGETOP
Copyright © 日本エクスラン工業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.